pan(パン)モナコインのウォレットアプリ

pan(パン)のアプリアイコン

MONAだけを取り扱うシンプルなモバイルウォレットpan(パン)。シンプルながら使いやすさと快適さにフォーカスしたわかりやすいモバイルウォレットだと思います。

pan(パン)基本スペック

  • 提供元:Pan Wallet
  • 互換性要件:Android 6.0以上
  • 対応通貨:MONA
  • 有料/無料:無料
  • 公式ページ:Pan
  • 公式Twitter:@panwalletapp

pan(パン)はMonacoinのみを取り扱うシンプルなウォレットです。

シンプルゆえにとても見やすく使いやすいUIになっています。

pan(パン)の特徴

pan(パン)には次のような特徴があります。

  • とにかくシンプル!
  • PIN,指紋認証,パスコードによるセキュリティ対策!

とにかくシンプル

pan(パン)はとにかくシンプルです。

取り扱い通貨はMONAのみ、機能も送金、受け取りのみと非常にシンプルです。

仮想通貨には数千種類もの通過がありますが、余計な機能や対応通貨がないことは利用者にとって利点にもなると思います。

PIN,指紋認証,パスコードによるセキュリティ対策

pan(パン)のセキュリティ対策はPIN、指紋認証、パスコードの3種類に対応しています。

パスコードはウォレット内のみで管理されるためクラウド上にコードが保管される心配はありません。

PINは指紋認証機能をアクティベートしていると利用回数が少ないかもしれませんが利用する際の安心感は増すかと思います。

pan(パン)の使い方

ウォレットを作成してみる

機能がシンプルなpan(パン)ですが、ウォレット作成もシンプルですぐ完了します。

Panウォレット作成

“新規ウォレットを作成”を選択して、PINコード(6桁)の設定とパスフレーズをバックアップするだけで完了です。

※安全性を高めるためパスフレーズ(ペーパーキー)はスクショやクラウド上での保管は絶対にしないでください。

Panパスフレーズ

指紋認証機能のあるスマホ機種では指紋認証機能のアクティベートが可能です。

Pan指紋認証

指紋認証機能を使えばPINロックをスキップして認証できるので操作がスムーズになります。

また、指紋認証によって利用限度額(一度に送金できる金額)の設定も可能です。

全ての設定が完了するとウォレットのメイン画面が表示されますので、これでウォレット作成は完了です。

ウォレットメイン画面

MONAを送金してみる

MONAを送金する際はトップ画面下の”送金”ボタンから送金画面を呼び出してください。

Pan送金

アドレスはコピー&ペースト、QRコードスキャンどちらでも可能です。

金額についても日本円建て、MONA建てどちらも可能です。

あなたの送金に合わせて選択してください!

くれぐれもアドレス間違いにだけは注意してくださいね!

MONAを受け取ってみる

MONAを受け取る際はトップ画面下の”受取”ボタンから受け取り画面を呼び出してください。

受け取りアドレスはQRコードかコピペして相手に伝えてください。

シェアボタンもついてるので簡単に共有できます!

Pan受け取り

受け取り画面の下に表示されている”金額のリクエスト”をタップすれば宛先+送金MONAの枚数を指定した状態のアドレスを作成可能です。

Pan金額指定

金額の入力をしたときアドレスやQRコードが変化するのを確認したうえで相手にアドレスを伝えてください。

 

以上、MONAだけを取り扱うシンプルなウォレットpan(パン)の特徴と使用方法について解説いたしました。

シンプル イズ ベストを体現したウォレットだと思うのでMONA保有者の方は是非利用してみては!?

こちらのアプリもおすすめ!

  1. Airbitz(エアービッツ)

  2. Greenbits Bitcoin Wallet

  3. toshi

    Toshi

  4. Edge(エッジ)

  5. Coindesk

    Coindesk(コインデスク)

  6. MetaMaaskアイキャッチ

    MetaMask(メタマスク)

  7. Blockfolio(ブロックフォリオ)

  8. Shping

    Shping

  9. bitcoin ticker widget

    bitcoin ticker widget