Mytoken

Mytokenのアプリアイコン

色々な取引所のデータを収集できたり、保有資産の資産管理をする事ができたりするアプリです。

Mytokenについて

Mytokenは、豊富な取引所のデータの他、公式アカウント(twitter等)の情報を提供している便利なアプリです。

また、保有資産のポートフォリオも作成することができ、資産管理にも活用できる優れものです。google storeでは1000以上のダウロード数を記録しており、おすすめのアプリです。

時価総額TOP1000まで表示できる情報量

mytokenの銘柄一覧画面

mytoken 時価総額のトップ銘柄を設定する画面

時価総額だけでなく各通貨の詳細な情報も提供

※リップルを例に挙げさせていただきます。

mytoken リップルのチャート

もちろん、チャートのチェックもできます。

mytoken リップルの取引所別価格差チェック画面

XRPの取引所別の価格差も一覧チェック!

mytoken 銘柄開設画面

銘柄ごとの詳しい情報もチェックできるから辞典代わりにも役立つかも??

日本だけでなく、世界各地の取引所のデータを網羅しており、さらには開発目的についても詳細に記載されているため、気になる通貨についてより詳しく調べることができるためとても便利だと思います。

また、下のタブには、「プロジェクト詳細」「情報」があり、

プロジェクト詳細は、その名の通りプロジェクト内容が記載されています。情報には、twitterの公式アカウントの書き込みが抽出してあり、最新の情報を入手することが可能です。

新規上場通貨情報、ホットキーワード情報の面白機能

mytoken 新規上場銘柄チェック画面

新規上場した通貨の情報も提供されており、もしairdropやICO参加の通貨で気になる通貨があればここで探すことをおすすめします‼︎

通貨をクリックすれば、上場した取引所情報も出てきます。

mytoken 取扱い通貨の一覧チェック画面

また、ホットな話題に関連する通貨情報もでてくる面白い情報も組み込まれています。(この投稿は、World Cup前でしたので、ロシアWorld Cupに関連する通貨についてピックアップされていました。)

ニュース情報の提供

mytoken ニュース配信画面

ニュースは、各取引所のtwitter公式アカウントの情報が随時更新されています。最新の書き込みを見て、最新情報をすぐに入手することができるので、twitterを開く手間がなくなり時短につながるかもしれません。

資産管理について

mytoken 資産管理画面

mytoken の資産管理設定画面です。

mytoken ポートフォリオのグループ分け画面

グループ別で資産管理することもできます!

mytoken 現在の資産状況

保有通貨の価値を自動で算出し、資産価値を表示してくれます。

資産一覧を選択すると通貨資産が表示されます。自分が保有している通貨を登録することにより登録した価格からの価格変動も表示されるため、資産状況を随時確認することができます。

また、ポートフォリオのグループ分け機能も搭載されているため、取引所ごとに資産を管理したい人にはおススメです!

経験者は語る・・・・

メジャーな通貨だけでなく、時価総額の低い通貨の情報まですぐにチェックすることができる。

いつどの通貨が上場したかなどの情報もすぐにチェックすることができ、頻繁にエアドロップする人には嬉しいアプリかも?

資産管理のポートフォリオ(上記画像はリップルしか表示されておりませんが、)は、自分用に保有資産をきっちりと入力しており、買った価格も入力しているため、今の価格と比較をしてくれており、どれが含み益か含み損が一目で分かるためこのアプリを重宝しています。

こちらのアプリもおすすめ!

  1. Stash Wallet(スタッシュウォレット)

  2. SwiftDemand

    SwiftDemand

  3. Melis Wallet(メリスウォレット)

  4. My仮想通貨

    My仮想通貨

  5. CashPay

    CashPay(キャッシュペイ)

  6. waves client

    waves client

  7. Lisk Mobile(リスクモバイル)

  8. Bither

  9. BitUniverse

    BitUniverse(ビットユニバース)