マネーフォワード

マネーフォワードのアプリアイコン

仮想通貨も管理できる家計簿アプリ。幅広い資産をまとめて管理!!

仮想通貨の確定申告と準備はマネーフォワードで

年度末が近付くと皆さん慌てて準備を始める”確定申告”。

収入・支出はもちろんのこと、かかった経費や資産の計算に至るまで、確定申告に向けて計算しなければならない項目はたくさんあります。

ただでさえ苦手意識の強い方が多い確定申告。しかも、その収入源が仮想通貨となれば、「どのように書類を作れば良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、損益計算や確定申告書類の作成をサポートしてくれるアプリの使用です。そのなかでも「マネーフォワード」は、仮想通貨の確定申告に特化したアプリとして有名です。

無料でも使用することは可能ですが、遡ることのできるデータや金融機関の連携数の縛りを外すために「月額500円」のプレミアムサービスの使用をおすすめします。

豊富な実績で支持されているマネーフォワード

マネーフォワードは元々、仮想通貨に限らず確定申告全般のサポートを担ってきました。

確定申告の他にも家計簿などの管理に関してもマネーフォワードは使いやすいと評判で、GooglePlay上では「ベストオブ2016」,「ベストオブ2015」,「ベストオブ2014」と3年連続受賞。日経電子版などでも紹介されている実績十分なサービスです。

貯金用のアプリも提供しているマネーフォワード。お金の計算に関しては多くのノウハウと実績があります。

仮想通貨にも対応!エアリアル・パートナーズとの提携も

マネーフォワードは2018年2月にエアリアル・パートナーズと提携。仮想通貨の確定申告を支援する「仮想通貨確定申告サポートプログラム」の提供をスタートさせました。

このプログラムを使用すれば、仮想通貨に関する財務処理に特化した税理士が損益計算や確定申告書類の作成を支援してくれます。

アプリ内の資産管理と併せての使用をおすすめいたします。

マネーフォワードは仮想通貨取引所との連携が可能!

マネーフォワードは仮想通貨取引所との連携が可能で、そのデータをマネーフォワード内に紐付けて管理することが可能です。

仮想通貨取引所では、bitFlyerやZaifやcoincheckに対応しています。対応している取引所数では、決して、多いとは言えませんが、仮想通貨以外の資産と合わせて管理できるのは、他のアプリにはない魅力なのではないかと思います。

マネーフォワードの家計簿

※マネーフォワード公式サイトより引用

経験者は語る!「とにかく困ったらマネーフォワード」

確定申告をサポートするアプリはすでに様々なものが出回っていますが、そのせいで「どれを選べば良いのかわからない」という方は大勢いらっしゃいます。

しかし、マネーフォワードを使用されている方の間では「何となくでマネーフォワードを選んだけど、問題なく使えた」、「仮想通貨やFXにも対応していて、書類の提出まで難なく進められた」との声も多くあります。

つまりは「とにかく困ったらマネーフォワードを使っておけば問題ない」というのが結論で、多くの方が事務的な面での労力・時間の浪費を削減することに成功しています。

日頃の家計簿や確定申告にマネーフォワードをご活用ください。

こちらのアプリもおすすめ!

  1. Simple bitcoin wallet

  2. Blockchain Wallet

    Blockchain Wallet

  3. NEMウォレット

    NEMウォレット

  4. Cryptopippi(クリプトピッピ)

  5. KeePass2

    KeePass2

  6. QUOINEX LITEver

    QUOINEXライト版

  7. Mycelium

  8. coinpayments

    CoinPayments(コインペイメンツ)

  9. crypt-oink

    くりぷ豚(くりぷとん/CRYPT-OINK)