Melis Wallet(メリスウォレット)

Melis Wallet(メリスウォレット)のアプリアイコン

Groestlcoin(GRS)といった他では取り扱っていない通貨を管理できるWalletアプリです!

Melis Wallet(メリスウォレット)について

「Melis Wallet」は、android、iOSの両方にリリースされているWalletアプリです。管理できる通貨としては、Bitcoin(BTC)のほか、Bitcoin Cash(BCH)、Litecoin(LTC)、Groestlcoin(GRS)※1の4種類です。

※1 Groestlcoin(GRS)は、プライベートなトランザクションが可能で、ほぼ0に近い手数料で安く安全かつ迅速な仮想通貨です。Groestlcoin(GRS)を購入できる取引所としては、BinanceもしくはCoinexchangeとなっています。

早速使ってみよう!

新規に作成する場合は、「I do not have a Melis wallet」を選択します。

TOP画面について

英文で記載された文書が表示されます。「Accept」を選択し、次に進んでください。

Wallet説明文書について

次に4桁のPINコードを設定します。

PINコード設定画面について

Bitcoin(BTC)、Bitcoin Cash(BCH)、Litecoin(LTC)、Groestlcoin(GRS)の中から管理したい通貨を選択します。

管理通貨画面について

最後に、バックアップのためのパスフレーズが表示させることができます。(ここでは、スキップ可能ですが、必ずパスフレーズはメモを取るようにしてください)

パスフレーズ設定画面について

これでWalletの設定は完了です!

受信について

左上の「三」から「Receive」を選択すると、アドレス・QRコードが表示されますので、送金者に読み込んでもらうことで受信可能となります!

受信について

送金について

左上の「三」から「Send」を選択すると、アドレス入力画面とQRコード読み取り操作ができ、どちらかで送信者のアドレスを設定できます。

「Amount」欄には、送りたいBTCの額を入力してください。

送金について

Melis Wallet(メリスウォレット)を使ってみて・・・・

開発者には、大変申し訳ないと思いますが、正直な意見を述べますととこのアプリを記事にすることが難しかったです。なぜかと言いますと、最近のWalletアプリはほとんどが日本語に対応していますし、動作もサクサクで、送受信だけでなく他の便利機能も搭載していて使いやすいですが、このアプリは、すべてが英語表記で、特にUIも工夫されているわけでもなく、機能としても送受信だけで特に特徴もありませんでした。今後工夫され使いやすいアプリにアップデートされることを期待したいと思います!!

 

こちらのアプリもおすすめ!

  1. SwiftDemand

    SwiftDemand

  2. アプリ画像

    コイン相場

  3. crypt-oink

    くりぷ豚(くりぷとん/CRYPT-OINK)

  4. 仮想通貨ニュース大図鑑

    仮想通貨ニュース大図鑑

  5. mtyoken

    Mytoken

  6. cuoinex

    QUOINEX

  7. BitHuntes

    BitHunters(ビットハンターズ)

  8. Toshi - Ethereum

    Toshi – Ethereum

  9. コインなう。

    仮想通貨ニュースまとめ – コインなう。