jaxx Blockchain Wallet

jaxx Blockchain Walletのアプリアイコン

jaxx Blockchain Walletは、
対応銘柄が多くて人気のモバイルウォレットです。

jaxx Blockchain Walletは数あるウォレットアプリの中でも、対応銘柄が多く人気あるアプリです。
セキュリティがしっかりしていて簡単に操作できるウォレットアプリは、投資家ならだれもが望むものですよね。
今回はjaxx Blockchain Walletが一体どんなウォレットアプリなのか、その特徴をまとめていきたいと思います。

「jaxx Blockchain Wallet」の基本概要

今回紹介するjaxx Blockchain Walletは、対応する仮想通貨の多さと簡単な操作性で人気のウォレットアプリです。
シンプルなデザインと高いセキュリティ性を保ったまま、操作性を複雑にせず設計された数少ないウォレットアプリです。
複数の仮想通貨を一括で管理する事ができ、モバイルアプリだけでなくWindowsにも対応しているため利用者が非常に多いのも魅力。
わからないことがあれば、国内外で使い方を解説してくれるサイトやブログが多く、悩む事も少ないでしょう。
最近は複数のウォレットアプリに分散して資産管理をするのが主流で、サブウォレットとしても注目を集めています。

「jaxx Blockchain Wallet」の特徴

ではjaxx Blockchain Walletがどんな特徴を持ったウォレットアプリなのかを見ていきましょう。

ウォレットアプリとしての対応通貨が多い!

「jaxx Blockchain Wallet」はOSごとにやや異なるものの、管理できる通貨の種類は非常に多いモバイルウォレットです。
BitcoinやEthereumなど主要な仮想通貨はもちろん、今はまだ注目度の低い仮想通貨も幅広く網羅されており、輸入アプリだけあって海外の銘柄も非常に多いです。
最近は海外取引所のみで取引できる注目度の低い仮想通貨、いわゆる草コイン取引も増えたこともあって、日本でもダウンロード数が増えています。
ウォレットの中に保管してある仮想通貨はフィアット立てで表示する機能もついており、一目で自分の資産を確認する事ができます。

対応するOSが多いので、どんな端末からでもアクセス可能!

「jaxx Blockchain Wallet」は対応通貨だけでなく、対応するOSが非常に多いのも魅力です。
アクセスできるOSはAndroid・iOSだけでなく、WindowsOSにも対応しています。さらにchromeとFirefoxのブラウザ拡張アプリとしても使うことが出来ます。
家ではPC、外ではスマホアプリという使い方もでき、利便性という意味では他のアプリから頭ひとつぬけています。

単一画面操作で、簡単に資産管理をできる!

「jaxx Blockchain Wallet」は一つの画面で資産管理を行うことができ、操作も非常に簡単です。
どのOSで同じ使い方が出来るので、複数の端末で「jaxx Blockchain Wallet」を使いたいという方も悩むことなく使うことができるでしょう。
資産の登録方法も簡単で、直感的な操作が可能なウォレットアプリです。

個人情報を入力しない登録方法で、セキュリティ・プライバシー能力強化!

「jaxx Blockchain Wallet」は電話番号や住所など個人情報をほとんど登録することがありません。
そのため非常に安全な状態で資産を守ることができ、登録も簡単なのでサブウォレットとしても人気を集めています。
手軽に安全性の高いウォレットアプリは投資家であればだれでも注目したいアイテム。
メインウォレットとしても十分すぎるセキュリティ性の高いモバイルウォレットと言えるでしょう。

「jaxx Blockchain Wallet」のインストール

「jaxx Blockchain Wallet」インストール後の手順

それではさっそく「jaxx Blockchain Wallet」を使って資産管理をしてみましょう。
まずは「jaxx Blockchain Wallet」をインストールして使い方をご紹介させていただきます。

1.インストール

 

インストール

アプリをダウンロードしたら、カメラのアクセス許可をした後、画像のような注意書きがでています。
「Tems of Service」が利用規約、「Privacy policy」がプライバシーポリシーになっています。
確認したら「ACCEPT」をタップします。

2.ウォレットを作成する

 

ウォレットを作成する

「CREAT NEW WALLET(新しいウォレットを作成する)」にチェックがはいっていることを確認したら、「CONTINUE」をタップします。

3.保管する仮想通貨を選択する①

保管する仮想通貨を選択する①

「EXPRESS」を選択します。
「CUSTOM」で、あとからウォレットのカスタマイズをすることもできます。

4.保管する仮想通貨を選択する②

保管する仮想通貨を選択する②

ここで保管する仮想通貨を選択します。
ここではBitcoin(BTC)を選択して「TAKE ME TO WALLET」をタップします。

5.待機画面を確認

 

待機画面を確認

選択が完了すると、画像のような待機画面が出てきます。
これでウォレットの準備が完了です。

「jaxx Blockchain Wallet」の送金・受金方法

1.送金

 

送金

「jaxx Blockchain Wallet」で送金する場合は、ホーム画面で「SEND」をタップします。
「Receiving Address」に送金先のアドレスを、「Amount」に送金金額を入力してください。
(QRコードを読みとって送金することも可能です)

2.受金

受金

送金先にウォレットアドレス、またはQRコードを伝えます。
「jaxx Blockchain Wallet」で仮想通貨を受け取る場合は、ホーム画面で「Receive」をタップし、確認します。

「jaxx Blockchain Wallet」まとめ

今回はモバイルウォレットアプリ「jaxx Blockchain Wallet」を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
「jaxx Blockchain Wallet」の一番の魅力は、PC上でも管理でき手軽に同期する事ができる機能でしょう。
一度同期をしてしまえばPCからでもスマホからでもアクセスする事ができ、どこにいても手軽に自分の資産状況をチェックすることができます。
メインウォレットとして使うもよし、一つのウォレットで不安な方はサブウォレットとしてもお使いいただけます。
もしご興味ある方は是非チェックしてみてください。

こちらのアプリもおすすめ!

  1. TradingView

    Tradingview

  2. Cryptofolio(クリプトフォリオ)

    Cryptofolio(クリプトフォリオ)

  3. Bitpay(ビットペイ)

  4. Lisk Mobile(リスクモバイル)

  5. アイキャッチ

    Yenom Wallet(エノムウォレット)

  6. BITPoint Wallet

    BITPoint Wallet

  7. Mobi(モビ)

  8. ACrypto

    ACrypto Cryptocurrency Tracker

  9. ToastWallet

    Toast Wallet(トースト ウォレット)