IndieSquareWallet

IndieSquareWalletのアプリアイコン

カウンターパーティートークンの取り扱いに優れたモバイルウォレットIndieSquareWalletについて解説しました。トークンの生成や管理がウォレット内で出来るのでXCPを利用される方にはうってつけのアプリとなっています。

IndieSquareWallet基本スペック

  • 提供元:IndieSquare Inc.
  • 互換性要件:Android 4.1以上、iOS8.0以上
  • 対応通貨:BTC,XCP,XCPトークン
  • 有料/無料:無料
  • 公式ページ:IndieSquare
  • 公式Twitter:@Indie_Square

IndieSquareWalletはXCPとXCPトークンの取り扱いが可能なモバイルウォレットです。

いわゆるカウンターパーティーウォレットというやつですね。

BTCも取り扱えますが基本はXCPのためのウォレットと思っていただいてよいかと思います。

※ XCPとは、CounterParty社が発行しているトークンの名称です。
このトークンの一番の特徴は、自分オリジナルの仮想通貨を発行できる機能が付与されていつことにあります。
IndieSquareWalletでは、これら、XCPトークンを用いて発行された仮想通貨をまとめて管理できるので、とっても便利です。

IndieSquareWalletの特徴

IndieSquareWalletには次のような特徴があります。

  • XCPトークンの生成・管理がウォレット内で可能!
  • 取引所機能でXCPトークンの売買も可能!
  • パスフレーズはウォレット内でスタンドアロン管理!

XCPトークンの生成・管理がウォレット内で可能

IndieSquareWalletはXCPの取り扱いに特化したウォレットです。

XCPはNEMのモザイクやMONAのモナカードなどと同様にオリジナルのトークンを作る機能があります。

IndieSquareWalletではそのトークンの生成・管理がウォレット内で全て出来てしまうのでXCPユーザーにとって利用しやすい仕様になっています。

取引所機能でXCPトークンの売買も可能

本来XCPトークンを売買する際はトークンに対応する取引所で売買する必要があります。

IndieSquareWalletではXCPトークンの取引所機能が実装されているためトークンの売買がウォレット内で完結します。

1つ目の特徴と合わせてXCPトークンの取り扱いはこのウォレット内で全てできてしまう!ということですね。

パスフレーズはウォレット内でスタンドアロン管理

どのウォレットにも実装されているバックアップ機能ですが、IndieSquareWalletではバックアップ用のパスフレーズはウォレット内で独立して管理しています。

オンライン上にパスフレーズが晒されていないのでクラウド上で機能するウォレットに比べて安全性が高いです。

IndieSquareWalletの使い方

ウォレットを作成してみる

ウォレットの作成方法は簡単です。

アプリを起動して”新しくウォレットを作る”を選択します。

尚、IndieSquareWalletの運営自体は英語サポートですが、アプリは日本語で利用できるのでご安心ください!

IndieSquareWallet作成

復元パスフレーズを記録して、、、

※安全のためスクショやクラウド上でパスフレーズ保管は絶対しないでください!

IndieSquareWalletパスフレーズ

パスコード(4桁)を設定するだけで完了です。

IndieSquareWalletパスコード

全ての設定が完了するとトップが表示されます。

トップ画のUIはなんだか見たことあるような感じがしますね、、、

IndieSquareWalletトップ

IndieSquareWalletから送金してみる

BTC,XCPやトークンを送金するときはトップ画の通貨数の下に表示される”送信する”をタップします。

IndieSquareWallet送金

アドレスはコピー&ペースト、QRコードスキャンどちらでも可能です。

QRコードをスキャンする際はダイアル左上に表示されているQRコードマークをタップしてカメラを呼び出してくださいね。

金額入力については通貨建て、日本円建てどちらも可能です。

あなたの送金に合わせて選択してください!

くれぐれもアドレス間違いにだけは注意してくださいね!

IndieSquareWalletで受け取ってみる

通貨、トークンを受け取る際はトップ画下部に表示されている”受取り”をタップしてアドレスを呼び出してください。

IndieSquareWalletアドレス

共有機能がありませんのでQRコードをスキャンしてもらうか、スクショして相手に送りましょう。

QRコードをタップするとアドレス自体をコピーできます。

トークンを利用してみる

トップ画下部の”取引所”をタップするとトークンの売買画面になります。

IndieSquareWallet取引所

取引所画面にもトークンは表示されますが、表示されていないトークンを呼び出したい場合は左上に表示されている”トークン”をタップしてトークン名を入力してください。

トークン検索は正しいトークン名を入力する必要があるので注意してください!

呼び出した後はお好みの枚数の売買注文を行ってください、XCP建てでの決済なのでその点だけご注意を。

 

以上、XCPの取り扱いに特化したIndieSquareWalletについて解説しました。

トークンパーティーに特化したウォレットは中々少ないのでXCPユーザーの方は利用してみてはいかがでしょうか?

こちらのアプリもおすすめ!

  1. ToastWallet

    Toast Wallet(トースト ウォレット)

  2. Electrum

  3. Eidooアイキャッチ

    Eidoo

  4. JUKEBOX.cash ロゴ

    JUKEBOX.cash

  5. Bit Watcher

    BitWatcher

  6. SIGNAL(シグナル)

  7. WeiWallet

    WeiWallet(ウェイウォレット)

  8. c0ban(こばんちゃんねる)

  9. waves client

    waves client