Edge(エッジ)

Edge(エッジ)のアプリアイコン

Bitcoinだけでなく複数通貨が送受信することができるモバイル・ウォレットアプリ!

Edge(エッジ)について

みなさんこういうアプリを待ってたのではないでしょうか?
Edge(エッジ)は、BitcoinだけでなくBitcoin Cash(BCH)、Ethereum(ETH)、Dash(DASH)、Litecoin(LTC)といった主要な暗号通貨の他EthereumのERC20トークン対応のモバイル・ウォレットです!
このアプリは、AndroidだけでなくiOS版でもダウンロード可能です。

アプリのダウンロードについて

ウォレットを作成しよう!

まず「Create account」を選択します。

TOP画面について

①ユーザーネーム、②パスワード、③PINコードを入力します。

登録必須項目について

入力した情報の確認画面が表示されます。
※①~③の情報は、アプリを削除した際に復元のために必要な情報となりますので、確認画面をスクリーンショットする、もしくはメモで保管するようにしてください。

入力確認画面について

次に「ACCOUNT CONFIRMATION」の画面に移りますので、3つをチェックしてください。

チェック画面について

これでウォレット作成は完了です!

複数通貨のウォレットを作成してみよう!

このアプリの一番の特徴である通貨の設定方法をご紹介します!
「My wallets」の右端の「+」を選択し、設定した通貨を選択することでその通貨のウォレットを作成することが可能です!

ウォレット作成画面について

EthereumのERC20トークンを追加してみよう!

「My Ether」の右端のバーを選択し、「Add」を選択することでERC20トークンの追加が可能です。

ERC20トークン設定画面について

使ってみよう!

受信について

下のバー「Request」からQRコード表示させ、「Share」を選択することでTwitterやLINEなどで受信アドレスを送信者へ伝えることが可能です。

受信について

送信について

下のバー「Send」からQRコードを読み取るようにカメラが起動されます。アドレス入力したい場合は、下のバーから「アドレス」を選択することで入力可能です。

送信画面について

珍しい「Exchage」機能!

モバイル・ウォレットには珍しい機能として、このアプリには「Exchange」(両替)機能が搭載されています。
たとえば、Bitcoin Cash⇔Bitcoinといった両替が可能ですので、取引所にすぐにBitcoin Cashを送金したいといった場合にしてみてはいかがでしょうか?

両替機能について

Edgeを使ってみて・・・

従来のモバイル・ウォレットは、Bitcoin、Bitcoin Cash単体での保管・送受信といった機能になっていましたが、Edgeはアプリ内でさまざまな通貨を保管・送受信できるため重宝されるアプリだと思います。また、ほかのモバイル・ウォレットでは対応していないようなERC20トークンの保管もでき、優れたアプリです!
モバイル・ウォレットは、12~20単語の復元キーをメモするといった手間がありますが、ユーザー名とパスワード、PINコードでの復元に対応している点も使いやすいアプリの特徴だと思います。

複数通貨を保管・送受信したい方にはほんとにオススメできるアプリです!!!

こちらのアプリもおすすめ!

  1. もにゃアイキャッチ

    もにゃ

  2. QUOINEX LITEver

    QUOINEXライト版

  3. Panアイキャッチ

    pan(パン)モナコインのウォレットアプリ

  4. Gincoアイキャッチ

    Ginco

  5. Coindesk

    Coindesk(コインデスク)

  6. CoinDesk

    CoinDesk

  7. sola

    People’s Media Sola: Blogging & Storytelling

  8. Delta Crypto Portfolio Tracker

    Delta Crypto Portfolio Tracker

  9. WowApp

    WowApp(ワウアップ)