coinomi

coinomiのアプリアイコン

coinomiシンプルで使いやすくて対応銘柄も多い、ナイスなウォレットです!

自分の大切な仮想通貨を守るモバイルウォレット。
今回ご紹介するモバイルウォレット「coinomi(コイノミ)」は、対応仮想通貨の種類が約100種類と数が多く、人気のアプリです。

モバイルウォレット「coinomi(コイノミ)」の基本概要

Coinomi Ltdが開発・販売するモバイルウォレット「coinomi(コイノミ)」は、膨大な対応通貨数と高いセキュリティで人気のウォレットアプリです。
シンプルで使いやすいUIとポップなデザインが特徴で、アプリ内で両替所に直接アクセスすることができるので、仮想通貨の変換もこれだけでできてしまいます。
Android版のみのリリースでしたが、新しくios版もリリースされたことで利用者が一気に増えました。
有名な銘柄だけでなく草コインまで幅広く網羅しており、2017年から人気のモバイルウォレットです。

モバイルウォレット「coinomi(コイノミ)」の特徴

「coinomi(コイノミ)」が具体的にどのような特徴のあるモバイルウォレットなのか見ていきましょう。

約100種類の膨大な対応通貨量

「coinomi(コイノミ)」の最も大きな特徴は、約100種類という膨大な仮想通貨に対応している点でしょう。
BitcoinやEthereumといった有名通貨だけでなく、マイナーな草コインにも対応している数少ないモバイルウォレットと言えます。
マイナーコイン取引を行っている人にとって、取引所などと繋がっていないスタンドアローンタイプのモバイルウォレットは非常にありがたい存在です。
海外取引所を使って草コイン取引を行っている人に是非使って欲しいモバイルアプリです。

強化されたプライバシー保護機能と匿名性

「coinomi(コイノミ)」は利用者のIPアドレスを隠したまま利用できるため、非常に匿名性の高いモバイルウォレットです。
ウォレット内の秘密鍵はデバイス外に流出する事は決してないので安全に資産を守ることがでできます。
また、Coinomi Ltdはアプリ強化を常に強化しているとも発言しています。

アプリ内で両替ができる

「coinomi(コイノミ)」は、アプリ内で両替出来る機能が備わっていて、「Shapeshift(シェイプシフト)」と「Changelly(チェンジリー)」の2か所から選択する事が出来ます。
どちらも仮想通貨両替所の大手で、このアプリ最大の特徴である対応銘柄の多さを生かしたアプリ作りがされていると思いました。

非常に使いやすい、シンプルなUI

UIは非常にシンプルなデザインで、直感的な操作が可能です。
ポップで見やすいので高齢者の方や、モバイルウォレットを使いなれていない方、仮想通貨取引の初心者でも安心して利用することができるでしょう。

「coinomi(コイノミ)」の使い方を解説します。

Coinomi(コイノミ)の初期設定

1. アプリを起動してウォレットを作成しよう!

アプリを立ち上げると、下記のような画面が表示されますので、「Create a Wallet」をタップして、ウォレット作成を進めましょう!

Coinomi起動画面

2. リカバリーフレーズをメモ!

次の画面では、リカバリーフレーズが表示されます(下記画像の青いところ)ので、しっかりメモを取っておくようにしましょう。(万が一の際のウォレットデータ復旧に必要な重要なキーワードです。くれぐれも、第三者に漏洩する事が無いよう大切に保管しましょう。
保管できたら、「NEXT」をタップして、次に進みましょう。

リカバリーフレーズ表示画面

3. パスフレーズの確認をします。

次の画面では、画面の指示に従って、パスフレーズを並び替えします。セキュリティの都合により、下記画像では、殆どが青く塗りつぶされてしまっておりますが、指示通りに並び替えができたらNEXTで次に進みます。

パスフレーズ確認画面

4. パスワードの設定を行います。

次は、自身でパスワードの設定を行います。

パスワード設定画面

5. ウォレットで管理したい銘柄を選択します。

最後に、管理したい仮想通貨を選択して「FINISH」をタップ。これで初期設定はバッチリ完了です!

仮想通貨銘柄を選択する。

「coinomi(コイノミ)」でコインを送受信する方法

1. 送金メニューを呼び出します。

Coinomiのアプリを起動してすぐに表示されるホーム画面の左上にあるメニューをタップします。(今回は、ビットコインの送金を例に挙げて解説します。)

Coinomi コイン送金方法

2. 取引したい銘柄を選びます。

↑取引したい通貨をタップして、送受信画面に飛びます。

Coinomi 送金する銘柄を選択する画面

3. 送金内容を入力します。

送金先のアドレス、送信する枚数など、必要な情報を入力した後、「send」をタップ。(くれぐれも入力内容に誤りが無いようご注意ください)
※送金先アドレス入力欄の右上にある「ScanQRcode」をタップすると、QRコードを読み取ることによって、相手のウォレットアドレスを読み取ることも可能です。

Coinomi 送金先情報入力画面

「coinomi(コイノミ)」を使ってみた感想

今回はモバイルウォレット「coinomi(コイノミ)」を実際に使ってみましたが、シンプルなデザインで使い勝手がよく、直感的に使えるのが魅力だなって感じました!

また、アプリのバージョンによって日本語化できないケースが報告されているようなので、アプリをダウンロードしたら確認して、日本語に対応していない場合には、一度、アプリのバージョンを確認してみると良いかもしれません。

また、対応銘柄が非常に多いことも、Coinomiの大きな魅力です。

数多くの銘柄を保有している仮想通貨投資家の方には、非常にオススメじゃないかなって思いますので、ご興味ある方は是非ともお試しくださいませ!!

こちらのアプリもおすすめ!

  1. My仮想通貨

    My仮想通貨

  2. 仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ

  3. Coinbase

    Coinbase(コインベース)

  4. Electrum

  5. アプリ画像

    コイン相場

  6. jaxx Blockchain Wallet

  7. あたるぞ

    あたるぞ

  8. GMO COIN

    GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君

  9. bitFlyer(ビットフライヤー)