BRDウォレット

BRDウォレットのアプリアイコン

BRDウォレットは、ウォレット独自のトークンが発行されていたり、ウォレット内で取り扱い通貨を購入できたりと他のウォレットにはない特徴を持っている使い勝手のいいウォレットです。

BRDウォレット基本スペック

  • 提供元:breadwallet LLC
  • 互換性要件:Android 6.0以上、iOS9.3以上
  • 対応通貨:BTC,BCH,ETH,ERC20トークン
  • 有料/無料:無料
  • 公式ページ:BRDウォレット
  • 公式Twitter:@breadtoken

BRDウォレットは以前Bread Walletという名前で開発が進められていたBitcoinウォレットです。

現在はBitcoin CashやEthereum、ERC20系のトークンにも対応しているようで、利用可能な通貨がかなり増えています。

BRDウォレットの特徴

BRDウォレットには次のような特徴があります。

  • ウォレット独自のBRDウォレットトークン!
  • 直接ブロックチェーン上で取引を行う安全性!

ウォレット独自のBRDウォレットトークン

ERC20系トークンに対応したことに合わせてウォレット独自のBRDウォレットというトークンが発行されました。

このトークンを利用してBRDウォレットのプラットフォーム上で様々な活動ができるようになっています。

例えば、Airdropに利用したり、アンケートの参加を促すための参加証としての役割で利用したいすることができます。

直接ブロックチェーン上で取引を行う安全性

BRDウォレットではウォレットのサーバを介してブロックチェーンにアクセスすることはありません。

直接ブロックチェーンにアクセスしてトランザクション(送金・着金などの取引)を生成するのでウォレットをインストールしているスマホの管理をしっかりすればセキュリティはかなり高いと言えます。

ウォレット自体にも指紋認証やPINロック、復元パスワードの設定が可能なので、スマホ自体の安全性の管理がしやすくなっています。

BRDウォレットの使い方

※本記事ではAndroid版の使用方法を解説したものになります。iOS版は若干仕様が異なる可能性があります。

ウォレットを作成してみる

BRDウォレットのウォレット作成はアナウンスに従って作業するだけなので簡単です。

ウォレットをインストールしたら”新規ウォレットを作成”をタップします。

BRDウォレット新規

作成までに必要なことはPINコード(6桁)の設定とパスフレーズのバックアップです。

BRDウォレットパスワード設定

BRDウォレットパスフレーズ

パスフレーズはウォレットを復元作業するのに必要なフレーズなので管理には十分注意してください。

スクショやクラウド上に保存はしないようにしましょう。

これでウォレット自体は作成完了ですが、スマホに指紋認証機能があればより安全に利用するために指紋認証設定も行ってしまいましょう。

指紋認証については設定を促すポップアップがでてますのでそちらから設定画面へ。

BRDウォレット完成

初期設定はオフなのでオンに切り替えましょう。

これでウォレット作成の設定は完了です。

BRDウォレット指紋認証

送金・受取してみる

BRDウォレットで送金・受取を行うためにはウォレットに通貨を追加しておく必要があります。

BRDウォレットを作成して最初から追加されているBTC,BCH,ETH,BRDウォレット Tokenはこの作業は必要ありません。

通貨の追加方法は追加済みの通貨の下に表示される”ウォレットを追加する”をタップします。

すると追加可能な通貨の一覧がでてきますので”追加する”をタップすればOKです。

送金・受取したい通貨を追加したらいよいよ送金・受取作業です。

トップ画から通貨を選択すると下部に”送金する”、”受取”のボタンが見えますのでタップします。

送金の場合は送金先のアドレスをコピペかQRコード読み取りで入力できます。

アドレスの入力間違いには十分注意しましょう!

送金額は法定通貨建て、仮想通貨建てどちらにも対応しているので送金の内容に合わせて選択しましょう。

受取の場合は受取画面を開くとアドレスのシェアボタンに合わせてQRコードも表示されます。

送金相手に合わせてアドレスを伝えましょう。

ちなみにBRDウォレットでは表示する法定通貨を各国の通貨から選べるのでドル建てやユーロ建てで送金額を計算できます。

通貨を購入する

通貨毎の画面に”購入する”ボタンがあります。

こちらをタップすると購入したい通貨の金額を決定する画面に飛びます。

金額を入力してNextをタップすると何で支払いを行うかを選択する画面へ。

選択できるのはクレジットカード、BCH、ETH、BRDウォレット Tokenとなっています。

購入に都合のよい通貨で購入しましょう!

 

以上がBRDウォレットの基本的な使い方になります。

ウォレットに独自トークンが発行されているのは特徴的かなと思います。

利用しやすい通貨に対応しているので普段使いもOKなウォレットですね。

こちらのアプリもおすすめ!

  1. Cryptopippi(クリプトピッピ)

  2. Coindesk

    Coindesk(コインデスク)

  3. バイナンスアプリ

    Binance(バイナンス)

  4. コインなう。

    仮想通貨ニュースまとめ – コインなう。

  5. NEMcode

    NEMcode

  6. mtyoken

    Mytoken

  7. indiesquareアイキャッチ

    IndieSquareWallet

  8. coinpayments

    CoinPayments(コインペイメンツ)

  9. cryptopush

    Cryptopush(クリプトプッシュ)