Bither

Bitherのアプリアイコン

コールドウォレット採用のモバイルウォレットアプリ!ハッキング被害を最小限に抑えるコールドウォレット!

Bitherについて

モバイルウォレットは、比較的Android用アプリが多く提供されてますが、このアプリはAndroid用とiOS用両方に提供されてます。
Bitherの特徴の1つとしては、コールドウォレットを採用してる点です!
コールドウォレットであれば、外部とのネットワークを遮断し、ハッキングから守ることができます!

登録はやや複雑かも?

アプリを開くと注意文が表示され、「OK」を押すと、黒板に絵が書いてあるような画面が表示されます。ただ、これではまだウォレット作成されてません!

ウォレット作成画面

左下の「+」をクリックしてください!

トップ画面?

ようやくウォレット作成?

ウォレット作成には、2種類選択することができます。説明文がなく分かりにくいですが、「HD Account」でのアドレス作成が、ランダムな単語が並べられる復元キーでのアドレス作成になります。

HDでのウォレット作成

12単語が表示されますので、必ずメモをとるようにしてください!

復元キー表示

複数のアドレスが作成できる!

複数のアドレスを作成することができ、ウォレットを作成する際に、「HD Account」で作成した場合は、下の画像の「HD Account」表示され、 「Others 」で作成した場合は、「HOT WALLET ADDRESS」と表示され違いがあります。

(ただ、この違いの説明は特になく、よく分かりませんでした。)

複数アドレス作成

コールドウォレットの作成手順は?

今までは、HOT WALLETの作成手順を説明しましたが、みなさん気になってますよね?コールドウォレットはどうやって作ればいいのか?っと!

コールドウォレット作成には、もう一台スマートフォンが必要となります、、、、

もう1台のスマートフォンで同じアプリをダウンロードしてください。

ウォレット選択画面

(※この画像はgoogle storeより引用)

コールドウォレット作成には、「Bither Cold」を選択して、ウォレットアドレスを作成してください。

送金してみよう!

作成したアドレスを選択すると、アドレスとQRコードが表示される画面に移りますので、その画面より「SEND」を選択することにより送金可能です。

アドレス詳細画面

送金手数料を選択するには?

右上の歯車マークを選択すると、設定画面が表示されます。その中に「Transaction fee」とありますので、5段階のなかから自分にあった送金方法を選択できます!

送金手数料選択画面

チャートを見れるウォレットアプリ!

このアプリは送金、受取の機能の他にチャートが見れるところも特徴の1つです。

左のチャートマークをクリックすると、取引所選択画面が表示され、さらにグラフをクリックすると、より詳しいチャートを表示させることが可能です!

チャート画面

チャート詳細画面

Bitherを使用してみて・・・

アプリ自体は送金、受取はわかりやすく、さらにチャートまで見ることが可能になっているためいいアプリかなと思いました。

ただ、コールドウォレットとホットウォレットが1台のスマートフォンでは管理することができず、2台スマートフォンが必要なところに不憫さを感じました。また、アドレス作成時にも特に「HD Account」と「Other」の詳しい説明がなかったため、分かりにくい部分が多々ありました。

同一スマートフォンでコールドウォレットも管理でき、さらにもう少しわかりやすく説明文があればより使いやすいアプリになるのではないかと感じました。

こちらのアプリもおすすめ!

  1. indiesquareアイキャッチ

    IndieSquareWallet

  2. GoUrl

    GoUrl

  3. COINS.phアイキャッチ

    Coins.ph Wallet

  4. GMO COIN

    GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君

  5. GateHub Wallet(ゲートハブウォレット)

  6. KeePass2

    KeePass2

  7. bitbank

    bitbank(ビットバンク)

  8. マネーフォワード

    マネーフォワード

  9. BitHuntes

    BitHunters(ビットハンターズ)