Zaifスマホアプリ終了へ!その理由は?新アプリの噂とは?!

zaif

仮想通貨取引所Zaif、スマートフォンアプリ配信終了へ!

仮想通貨取引所のZaifはこれまでリリースしていたスマートフォン用アプリの配信を終了することを発表しました。

発表から今後の予定は下記の通りです。

  • 2018年7月17日(火):ios/Andoridともに配信中のスマートフォンアプリ「Zaif」の配信終了を”発表”。
  • 2018年10月15日(月):配信終了。
  • 2018年10月16日(火):サポートも終了。

配信終了・サポート終了とのことですが、アプリからZaif Exchangeを利用していたユーザーは、ブラウザアプリからログインすることで、そのまま利用可能です。※詳しくはこちらの公式発表をご参考ください。

あまりにも突然だった今回の発表…。今回は配信終了の理由や経緯とともに、今後の予定についての情報をまとめていきます。

「どうして?」、Zaifを使っている人の反応

Zaifのスマートフォンアプリを使用していたユーザーは「どうして?」と、突然の発表に驚きを隠せない様子です。また、皆さんは配信終了の理由を下記のように考えているようです。

「業務改善命令の影響?」

「サーバー変更するだけだよね?」

「次のアプリに期待!」

皆さんの反応にもあるように、2018年3月と6月にZaifは業務改善命令を受けていました。これに対してZaifは財務局へ業務改善計画書を提出するとともに、ユーザーにもリスク管理の見直しやサービスの向上を行うと約束しています。

ただ、これにより「Zaifの経営が上手くいっていないのではないか?」と考えるユーザーも少なくはなく、今回のスマートフォンアプリの配信終了も「Zaifが潰れるまでの序章」とみるユーザーも少なくなかったようです…。

Zaif「新アプリ開発します」が配信終了の理由か

スマートフォンアプリの配信終了を発表したZaif。その理由は公式に発表されてはおらず、前項のようにユーザーたちは各々予想をたてるしかありません。

しかし、今回の発表をよくよく確認してみると…??

Zaif「新アプリ開発中」

なんと、新しいスマートフォンアプリを開発中のこと…!つまりは、現行のアプリの配信終了は「新アプリの開発・リリースに向けた準備」と考えるのが妥当でしょう。

これまでのアプリには、

「サーバーが重い」

「エラーが多い」

「ログインしにくい」

など複数の問題が挙げられていました。新アプリではこうしたユーザビリティ面の問題解決と、「わかりにくい」といわれるZaif Exchangeなどとの明確な差別化、もしくは統合などに期待が集まります。

Zaifスマートフォンアプリ配信終了は正解?

新アプリのリリースが予定されていることを思えば、今回の発表は突然ではありつつも妥当なことと評価できるでしょう。

しかし、現在進行形で使用しているユーザーのことを思えば、「新アプリの開発完了およびリリース日が確定してから配信終了」の流れの方が良かったともいえるでしょう。

7月の発表はあくまでも配信終了の旨をお知らせしただけで、本当の配信終了までは10月ですからまだ時間はあります。

それまでにユーザーが配信終了への準備を終えられることと、Zaifから新アプリの詳細発表が行われることに期待したいですね。

    関連記事

    1. hacker-1952027_1920

      仮想通貨の偽サイト・アプリが急増中!注意すべきポイント&対策とは?

    2. 顔を覆う子ども

      必要性高まるデジタル終活、あなたの個人情報と資産は大丈夫?

    3. ledger

      仮想通貨を守る!コールドウォレット「Ledger Nano S」が人気

    4. crypko

      世界に1つ、クリプコ(Crypko)で美少女キャラを生成!

    5. セキュリティ担当の男性

      仮想通貨取引所は、どのようなのウォレットで、どのような管理体制で、仮想通貨を管理しているのか?

    6. hacker-2300772_1920

      Monappy(モナッピー)からモナコイン流出、ギフトコード乱発が手口か