GMOが推進する仮想通貨FX!便利機能の追加ノンストップ

GMOコインが牽引する仮想通貨FXとは?

仮想通貨業界を牽引するGMOコイン。

会社の名前や知名度も高く、実際にGMOコインのサービスを利用しているユーザーも多いのではないでしょうか?母体であるGMOインターネットが東証一部に上場していることもあり、信頼度の高さも業界ではトップクラスでしょう。

そんなGMOコインが積極的にサービスの普及・拡充を行っているのが、「仮想通貨FX」です。

将来の値上がりと値下がりを見込んで建玉を保有し、その建玉を決済した差額分を受け取ることができます。ビットコイン(BTC)取引の場合だとレバレッジは最大10倍ですので、口座に10万円分の現金残高があれば100万円分まで注文ができます。仮想通貨そのものを売買する方法ではない点には注意しましょう。

アルトコイン追加!銘柄5種、最大レバレッジ10倍に

これまでGMOコインの仮想通貨FXはビットコイン(BTC)にしか対応していませんでした。

しかし、2018年5月末にサービスが拡充され、アルトコイン4種の取扱を開始。下記画像の通り、合計5種の銘柄で取引できるようになりました。

GMOの仮想通貨FX 使用可能な銘柄&レバレッジ

最大のレバレッジはビットコインの10倍で、追加されたアルトコイン4種は5倍のレバレッジとなっています。

GMOコインの仮想通貨FXは24時間取引可能

通常、株式取引やFXにおいては利用できる日時が限定されています。※前者であれば1日5時間限定の取引、後者は土日の取引不可など。

それらに対してGMOの仮想通貨FXは24時間取引することができ、細かな価格の変動に対しても即座に行動することが可能です。

24時間取引可能で便利

大きな金額が動くFXにおいて、こうしたスピード感は重視されなくてはなりません。

また、取引できる日時が限られているユーザーには非常に便利なのではないでしょうか。注文・約定、ロスカット手数料も無料なため、仮想通貨FX初心者にも参入しやすい点も魅力的です。

便利な「ビットレ君」と、気になる今後の展望

GMOコインの仮想通貨FXでは、取引をサポートするアプリ「ビットレ君」があります。

仮想通貨FXをサポート「ビットレ君」

ビットレ君を使えばトレードの状況を簡単に閲覧できるだけでなく、スピード注文も可能です。いつでもどこでも相場を確認しながら、取引に参入しましょう。

GMOコインの仮想通貨FXのサービス・機能の拡充が進むのと併行して、このビットレ君もどんどんとアップデートされていきます。

期待できる拡充としては、「使える銘柄のさらなる増加」や、「トレード画面をさらに見やすくする」などハード面の改善でしょうか。

「仮想通貨FXに興味はあったけれど、怖くて始められなかった」という方、「ビットコインはないけれど、アルトコインならいくつか持っている」という方は、ぜひGMOコインの仮想通貨FXやビットレ君を利用してみてください。

    関連記事

    1. オープン記念BCH&XRPプレゼントキャンペーン

      CryptoAppsオープン記念キャンペーン結果発表